5月学習会「どうやったら私たちの賃金は上がるの?」

ユニオンぼちぼち×最賃UP! UP!きょうとコラボ企画
「どうやったら私たちの賃金は上がるの?――日本経済と最低賃金から考える」

日程:2015年5月16日(土) 17時半から19時半
場所:下京いきいき市民活動センター・会議室2
講師:かまやん(@kama_yam)、橋口昌治(ユニオンぼちぼち副執行委員長)
デフレ脱却を目指す政府によって賃上げが要請され、企業も応じています。しかし賃金が上がるのは正社員ばかりで、非正規労働者の賃金は、消費税アップのせいもあって、むしろ目減りしています。これでは生活がどんどん苦しくなっていくばかりです。
それに対して大切なことは、最低賃金を上げて、非正規労働者でも十分に食べていける状況にすることです。最低賃金ギリギリで雇っている企業は東京に本社を置く大企業が多く、最低賃金を上げることは、地域経済にとってもいいことです。
いま世界的に最低賃金を上げる動きが広がっており、アメリカやヨーロッパでは最低賃金1000円以上が当たり前になっています。それに対して日本は平均780円で、とても安いです。これでは安心して生活していくことはできません。
そこで今回の学習会では、日本経済の状況と最低賃金制度について学び、どうやったら私たちの賃金が上がるのかを考えます。
主催:関西非正規等労働組合・ユニオンぼちぼち、最賃UP! UP!きょうと
※「最賃UP! UP! きょうと」は6月14日に「賃金上げろデモ」を開催する予定です。日程を空けておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です