イベント案内@キャバ嬢でも、だれでも、労働法は通るんだよ!

今月下旬に表題の催しを予定しています。
ぼちぼちし過ぎていて、いま告知となっています。。。(^^;)

友人や知り合いのかたなど、「こんな催しがあるみたいだよ」と共有いただけると、とてもうれしいです。

また、催しをとおして「ユニオンぼちぼちってどんなことをやってるの?」とか、「協力できることあるの?」とか、話せたらいいなあ、とおもっています。

なお、チラシにはスペース上、反映できなかったのですが、ブログで共有している「立命館大学・労基法違反について」に関して、執行委員の高橋慎一さんから報告いただく予定です。

*****

2月24日(土)18:00~21:00
@下京いきいき市民活動センター集会室

キャバ嬢でも、だれでも、労働法は通るんだよ!
―キャバクラユニオン・労働争議の実践からわかること―

私たちはこれまで、
目の前の人が抱える労働・貧困問題を、
ともに変える実践をしてきました。
相手に対話すべきは対話することで。
相手と対峙すべきは対峙することで。
今回、東京からゲストを招いて、
キャバクラユニオンの実践をお話いただきます。
ほかに、実際の争議現場の映像上映や、
テーマに関連した各種の報告をします。
聞くだけではなく。
「どんなことができるかな?」
を話せる交流会も予定しています。
ご参加いただければ幸いです。

○ゲストスピーカー○
田中みちこさん(キャバクラユニオン代表)
キャバクラで働きながら、ユニオンの活動に従事。
バンド「新月灯花」ギター・ボーカルとして、
全国各地でライブをこなす。

○ぼちぼちからの報告○
「キャバクラ争議のこれまでと課題」
尾崎日菜子さん(執行委員長)

「介護労働者の現状から」
南守さん(執行委員、ケアワーカーズユニオン執行委員長)

「外国人労働者に権利はあるの?」
平松マリアさん(執行委員、とよなか国際交流協会フィリピノ語スタッフ)

「立命館大学・労基法違反について」
高橋真慎一さん(執行委員)

「知って得する労働・社会保険法のポイント」
橋本裕介さん(執行委員、社会保険労務士)

参加費:無料
(カンパあればうれしいです)
場所:下京いきいき市民活動センター
(京都市下京区上之町38)
交流会は終了後、
ぼちぼち京都事務所で予定しています
(おわったらみんなで移動します。
300円ぐらい・持込歓迎!)

主催:ユニオンぼちぼち(関西非正規等労働組合)
問い合わせ:masakila0423@gmail.com/080-9741-1240(ラボルテ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です