キャバクラ祇園STELLA(ステラ)の當房拓哉店長の嘘

キャバクラSTELLAとの団体交渉決裂 | ユニオンぼちぼちブログにも書きましたように、当組合が団体交渉を申し入れているキャバクラ祇園STELLAの當房拓哉店長は嘘をついて逃げ回っています。

當房拓哉 @xxtkyxx.24 Instagram Profile | Picbearより)

 

このお店で働いていたAさんが、勝手に時給を下げられ、罰金などが給料から天引きされ、挙句には今日でクビだと言われて解雇されたので、当組合に相談されました。そこで4月2日にキャバクラ祇園STELLAの當房拓哉店長に団体交渉を申し入れました。

回答期限の4月9日の夕方になっても何の連絡もなかったため、組合担当者が當房拓哉店長に電話をしました。すると、當房拓哉店長のほうから「直接しゃべりたいのでお話できますか」と提案してきました。「ウチの給料システムを見ていただいたほうがわかりやすいと思うんですよ。お店の従業員名簿も持っていきますんで」とも言っていました。

 

それで日時と場所の希望を當房拓哉店長から聞き、「全然大丈夫ですよ」と返答されるなど、明確な合意の上で4月12日13時から当組合事務所で行うと決めました。當房拓哉店長は「(行くのは)ぼくだけです」ともはっきり言っていました。

 

にもかかわらず、先の記事に書きましたように、決裁権のない父親を一人で組合事務所に送り込み、當房拓哉店長は姿を見せませんでした。その父親が何度も息子に電話して、ようやく1時間以上遅れて當房拓哉店長がやって来ました。

 

當房拓哉店長が席について組合からの請求根拠を一読すると、「持ち帰ります」の一点張りで、来て5分もしないうちに帰ろうとしました。電話では店の給料システムなどの資料を見せて詳しい話をすると約束していたのに、それは大嘘だったわけです。

 

そして當房拓哉店長は携帯電話を取り出して110番をし、「軟禁されているんです」などと言い始めました。軟禁も何も自分で約束した話し合いの場ですよ。これには到着した警察もあきれ顔でした。

 

當房拓哉店長はこのように平気で嘘をつけるような人ですから、お店のほうでも嘘ばっかりなのではないでしょうか。

 

STELLA(ステラ)で働くみなさん、聞いていない理由で給料が減らされたということなどがありましたら、当組合までご連絡ください。いっしょに嘘つき當房拓哉店長を追及しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です