[トップ][編集履歴][一覧][最近の更新][->English]

「世界陸上」整備 テントなど強制撤去へ 長居公園(MBS/TBS系)

 今年8月の世界陸上を前に、長居公園を整備するため、大阪市は行政代執行法に基づき、ホームレスのテントや小屋の強制撤去に乗り出しました。

 午前8時、大阪市東住吉区の長居公園では、市の担当者やガードマンらがテントを取り囲みました。

「痛いやないかー!コラー!」(ホームレス)

「封鎖作業を行います。関係者以外は作業区域から出てください」(大阪市の担当者)

 そして午前9時、両者のにらみ合いの中、開始宣言が行なわれ、行政代執行法に基づく撤去が始まりました。

「テントは崩され、中にあった物がトラックに積み込まれています」(記者リポート)

「男が弱いものイジメしとってなあ、子どもがどう思う?」(撤去させられたホームレス)

 今年8月に世界陸上が開かれる長居公園では、公園の整備が進められていますが、大阪市は周辺住民からの苦情がある上、工事の妨げになるなどとして自主撤去を求めていました。

 しかし、ホームレスや支援者は「市との話し合いは十分でない」として、10人が残っていました。

「帰れ!帰れ!帰れ!」(残ったホームレスや支援者)

 テントは次々と撤去されましたが、現在、最後のひとつの前でホームレスや支援者らが抵抗を続けています。

 大阪市は、今回の撤去費用として、一人当たり10万円を請求することにしています。

[5日13時7分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/mbs/20070205/20070205-00000012-mbs-loc_all.html


長居公園でホームレステントを強制撤去(JNN/TBS系)と同じ映像