[トップ][編集履歴][一覧][最近の更新][->English]

暴動

1961年8月1日、タクシーにはねられた男性に対する、警察の対応をめぐって交番への投石等がはじまり、「釜ヶ崎第一次暴動」が発生する。62才の男性がタクシーにはねられて、体が痙攣していたにもかかわらず、ムシロをかけて死体扱いしたのが切っ掛けとされている。 1990年10月釜ヶ崎暴動。警察と暴力団の癒着発覚。