[トップ][編集履歴][一覧][最近の更新][->English]

長居公園のテントを強制撤去 大阪市、照明新設理由に(共同通信)

 大阪市は5日、照明灯新設と通路整備工事を理由に、同市東住吉区の長居公園に住むホームレスのテントや小屋を、行政代執行法に基づき強制撤去する作業を始めた。

 工事区域内の「私物」について、市は昨年11月以降に2回にわたり撤去を勧告。今年1月には都市公園法に基づき撤去を命じた。

 しかし一部のホームレスは「市は代替地を示しておらず、対策が不十分」と反発。撤去に応じなかったため1月29日、強制撤去の最後通告となる「代執行令書」をホームレス10人に交付し、5日の強制撤去を予告していた。

 公園内の長居陸上競技場では8月に世界陸上選手権が開催。ホームレスと支援団体は「世界陸上に合わせた強制排除だ」と主張しており、強制撤去に反対する約5000人分の署名を関淳一市長に提出している。


熊本日日新聞/四国新聞/中国新聞/西日本新聞/河北新報/東京新聞/静岡新聞/徳島新聞/北國新聞/富山新聞/佐賀新聞/福井新聞/東奥日報/秋田魁新報/山梨日日新聞/産經新聞など

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007020501000081.html


  • 日刊スポーツなど、二段落目を追加した上で最後の段落から署名の一文を削除し「公園内の長居陸上競技場では8月に世界陸上選手権が開催。ホームレスと支援団体は『世界陸上に合わせた強制排除だ』と主張している。」と結ぶヴァージョンもみられた。

大阪市が長居公園のテントを強制撤去

 大阪市は5日午前、照明灯新設と通路整備工事を理由に、長居公園(東住吉区)のホームレスのテントや小屋を、行政代執行法に基づき強制撤去する作業を始めた。

 対象となるのはホームレス9人の13物件。これに対し支援者を含め約200人が「大阪市は帰れ」などと抗議し、半数は作業区域内にも入り込んだため、作業はたびたび中断した。

 工事区域の「私物」について、市は昨年11月以降に2回にわたり撤去を勧告し、ことし1月には都市公園法に基づき撤去を命じた。

 しかし1部のホームレスは「市は代替地を示しておらず、対策が不十分」と反発。撤去に応じなかったため1月29日、強制撤去の最後通告となる「代執行令書」をホームレスに交付し、5日の強制撤去を予告していた。

 公園内の長居陸上競技場では8月に世界陸上選手権が開催。ホームレスと支援団体は「世界陸上に合わせた強制排除だ」と主張している。(共同)

[2007年2月5日11時52分]

http://osaka.nikkansports.com/news/f-on-tp6-20070205-152158.html

見出しが「ホームレスの強制退去作業始まる」というヴァージョンも。

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070205-152156.html