カテゴリー別アーカイブ: カフェ

カフェ・ライプツィヒ

 

今日はカフェを開きました。ドイツはライプツィヒから来た留学生Yさんが、ライプツィヒの家庭料理をつくってくれました。写真は芋、パセリ、ゆで卵を、しこたま剥いているところです。9名の参加となりました。

 

 

「味見したい人は?」とYさん。鍋に近づくと卵を包む綺麗な黄色いスープ。「なんだこの味わ!レストランでしか味わえないぞ」。「ふふふ。ちがいますよ。DIYですよ」と、お皿をお玉がわりにスープをもりつけるYさん。
豪快!

 

 

Yさんが持参してくれたお酒。ライプツィヒの左派が好むというミント酒。うまっ!なんかキラキラ光るものが浮いている。

 

 

これが料理の全貌です。
初めてカフェに来てくださった方の労働相談もあり、充実した場になりました。
Yさんありがとうございました。

 

台風の接近の為、28日のカフェは中止になるかもしれません

明日、28日に開催を予定しているカフェですが、台風の接近の関係で中止する可能性が出てきました。

明日のお昼ごろ(12時ごろ)に中止するかどうかの判断をしますので、参加を予定されている方は、このブログをチェックしてもらえればと思います。

その時点で警報が発令されていなくても、台風の進路等で判断することもございますので、ご了承ください。

定例カフェのご案内

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

とある外国人研究者の方から、ユニオンぼちぼちを調査したいと申し出があり、この春から、その研究者の方とメーデーや聞き取り調査に協力することなどを通じて、様々な交流を、ユニオンぼちぼちは持ってきました。

調査・研究だけのお付き合いでは味気ないということで、彼女が拠点にしているライプチヒ流のカフェをやっていただいて交流することになりました。ライプチヒにもユニオンぼちぼちのように共同炊飯文化があるそうです。せっかくなので、ライプチヒ流のカフェを今月のカフェにしたいと思います。

7月28日16時から、京都事務所で、用意、調理、食事と参加者みんなで行いたいと思います。

組合員の方は、食材費と交通費が支給されますので、ふるってご参加ください。

5月カフェ報告

スタッフAです。

昨日の5月26日(土)に定例カフェをしました。直前に開催を決定したにもかかわらず、7名が参加し、近年では多いほうでした。

ピザだという告知が魅力的だったのが大きいです。

記事から手作りです。

ドイツからの研究者を迎えていたこともあって、語学の話などで盛り上がりました。

労働関係では、ドイツでは非正規であろうが雇用されて働いているなら、病気で休むときは有給休暇とは別に給料をもらいながら休めると聞いて、とてもうらやましく感じました。有給休暇も初年度から20日以上あるようです。以下のリンク先がわかりやすいです。

日本とこんなに違う! ドイツでの会社の休み方 – ドイツ生活情報満載!ドイツニュースダイジェスト

ドイツのライプツィヒでは定例カフェのようなものが盛んであるそうです。うまくいけば7月以降にライプツィヒ流定例カフェをユニオンぼちぼち京都事務所で開催できるかもしれません。そのときはまたお知らせいたします。

3月カフェフライパンでパンづくり報告

スタッフAです。

 

昨日はフライパンでパンづくりをしました。

これは講師の先生が事前に作って持ってきてくれたものです。

現場で作ったのはこちらのほうです。

 

天然酵母とイーストの違いは天然魚と養殖魚の違いのようなものであり、天然酵母はイーストと比べて身体によいというわけではなく、単においしいということを初めて知りました。

 

ベーコンエピの硬さが絶妙でした。

 

1月カフェ報告

スタッフAです。

 

昨日の1月カフェの報告です。

うどんすき鍋です。手打ちうどんです。おいしくいただきました。

 

政府主導で賃上げをするという話があるけれども、せいぜい大企業の正社員にしか関係なさそうなので、それよりも最低賃金の引き上げのほうが影響を実感できるだろうといった話などをしました。

 

2月の第四土曜は東京からゲストを招いて大きめの学習会、3月の第四土曜日はパン作りのカフェとなる予定です。

 

 

1月27日(土)カフェあります

定例カフェと言いつつこの2カ月ほどお休みしていたカフェですが、1月27日(土)は開催することに決まりました。メニューはうどんすき鍋です。新年会もかねて、美味しいものでも食べましょう。

 

17時から準備開始、19時から食事です。参加費はかかりません。また、組合員の方には交通費が組合から支給されます。