もっと暇でええ!メーデー 24時間戦えません!

今年のぼちぼちのメーデーは4月29日(土)11時~16時(雨天中止)

鴨川沿い、加茂大橋と出町橋の間の鴨川河川敷西岸にて

最寄駅は京阪出町柳駅

【会場地図】

○月×日 △曜日
「黄色と黒は勇気の印、24時間戦えますか?」
昔から有名な某CMの歌詞の一部。
子どもの頃から
「うわっ、しんど、過労死直結やな」
と思わずにはいられなかった。
尤も、そのCMの歌詞も最近は
「24時間戦うのはしんどい」
に変わったようだけど・・・。

某大企業に就職した新入社員が過労自殺に追い込まれた。
「特攻」同様、「過労死」というろくでもない日本語が、世界に広まって久しいし、相変わらず死語になりそうにない。
はたして、フルタイムで働くことは「普通」なのか?
会社に縛られて生きることが自己実現に繋がるのか?
それが個人の幸せに繋がるのか?疑問に思えてならない。
そもそも、自分の時間も人生も、会社(企業経営者)のものじゃないし。

そう考えると、黄色と黒は「勇気の印」ではない。「危険の印」だ(あるやろ?工事現場に立てられてるバリケード)。

また、24時間とまではいかなくても、過労がたたると、本当に大事な時に戦えなくなる。
つまり、おかしいことを「おかしい」と声を上げることも出来なくなるし、そもそも、この社会の「何がおかしいのか」を知るための勉強をする余裕もなくなってしまう。

休日は「エラい人」がくれる「恩恵」じゃない!
だから、「会社に縛られたくない」「自分の時間をよこせ!」と怒っていいと思う。

だから、また今日も、賀茂川西岸へぼ~っとしに行こう。やっぱり、もっと暇でええ。

 

もっと暇でええ!メーデー 24時間戦えません!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 明日のメーデー中止 | ユニオンぼちぼちブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です